帰属利子

帰属利子とは、実際には利子が支払われていなくても、受け取ったものと見なされる利子のこと。

課税口座に保有するゼロクーポン債の利子が償還前に支払われなくても、保有者は、その債券の保有期間中の帰属利子に対する所得税を支払う。
個人が無利子融資をしても、帰属利子に対する所得税の支払いを求められる場合があり、それは融資先がたとえ自分の子供や家族の一員だとしても同じである。