市場取引とは、一般的に、不特定多数の取引参加者との競り合いによって、価格等の取引条件が決定される取引。

市場取引成立の要件として、取引される財・サービスが規格化・標準化されており、等質的な評価が容易であることがある。

金融取引における市場取引の典型例は証券市場にみられる。市場取引と対立する概念として、特定少数者間で相手を識別しあい取引を行う相対取引がある。

相対取引の例としては銀行による貸出市場があげられる。

« | 市場取引 | »

おすすめの記事
    None Found