州保証基金

州保証基金とは、保険契約を発行した保険会社が破綻した際に、契約者を保護するもの。

保護の金額と範囲については、各州の法律によって異なる制限が設けられている。州保証基金は州政府や連邦政府ではなく、複数の保険会社の組合により支えられている。

州内の保険会社はすべて、その商品を販売するライセンスを得るために、保証基金に所属し資金を拠出しなければならない。ただし、個人が格付けの高い会社から契約を購入すれば、その会社の財務力や名声が契約の後ろ盾となる。