少数株主持ち分

少数株主持ち分とは、ある会社の発行済み株式総数に対して、株式持ち分をまとめても半分に達しない持ち分のこと。

このような少数株主の合計持ち株数は、合計株式数の過半数より少ないことが多い。