小額債券

小額債券とは、額面価値が1,1000ドル以下の債券のこと。

銀行やミーチュアル・ファンドといった機関投資家の関心を引くことができない小企業は、個人投資家から資金を調達するために小額債券を発行することがある。