小型株

小型株とは、時価総額が23億ドル未満の株式を有する相対的に小規模な公開会社の株のこと。

小型株の基準となる時価総額は、一律に使用されるわけではなく、15億ドル未満の場合を小型株と定義することもある。時価総額は1株当たりの市場価格発行済み株式数を掛けて計算する。

ラッセル2000指数で動向を把握することができる小型株は、新しく、高成長の可能性がある企業により発行されたものであることが多い。