定額自己負担

定額自己負担とは、管理医療型健康保険プランに加入している場合、ネットワーク内の医療機関での受診や承認された治療の1回ごとに被保険者が払う定額の自己負担のこと。

プランの中によっては、被保険者が紹介を受けた専門医の診察を受けるための自己負担額が、プライマリー・ケアの担当医にかかるための自己負担額より高いものがある。

定期健康診断や、特定の診断テストの自己負担が不要になるプランなどもある。被保険者がネットヮーク外のサービス提供者を利用する場合、自己負担割合と呼ばれる保険適用金額の一定割合に加えて、自己負担割合を超える費用も負担することになる。