定額拠出年金保険

定額拠出年金保険とは、制度が有効である期間、各従業員の給与の決められた割合にあたる額を雇用主が拠出することが求められる確定拠出年金制度のこと。マネーパーチェス(年金)制度とも呼ばれる。

この制度では、該当年における会社の業績の良し悪しにかかわらず、拠出する必要がある。一方、利益分配制度では、雇用主の
拠出はより柔軟なものとなり、年間の利益に基づいて決められる。

小規模な会社の雇用主や、自営業者の中には、定額拠出年金保険と利益分配制度を組み合わせた保険を設けている者もいる。