定性分析

定性分析とは、将来の業績に影響を与える可能性のある無形の要因を査定する際に証券アナリストが用いる分析方法のこと。

この評価方法は、統計データを用いる定量分析に比べるとより主観的であるが、実業界での成功・不成功は、財務データと同程度に質的な要にも左右されるとも解釈されている。