安値覚えとは

安値覚えとは相場が高くなっても以前の安い株価を覚えているために、それよりも高い株価ではなかなか手を出さない状態のこと。


反対語は「高値覚え」である。