委託売買手数料とは

委託売買手数料とは、証券会社が顧客の委託をうけて有価証券の売買を行ったときに、顧客から徴収する手数料のこと。コミッションとも呼ばれる。

委託手数料は証券取引所受託契約準則に委託手数料徴収標準として定められている。約定した代金によって両立が段階的に決められている。債券は額面総額、および債券の種類によって両立が異なる。

委託売買手数料証券会社のもっとも大きな収入源だが、手数料率を証券会社と顧客の交渉によって決定する手数料自由化によって、徐々に手数料が下がりつつある。