始値とは

始値(はじめね)とは、その日の最初の取引でついた値段のこと。寄付き寄付き値とも呼ばれる。

前場の始値と後場の始値があるが、一般的に始値というときには通常前場のものを指す。最後の取引でついた値段を終値(おわりね)という。