失念株

失念株とは、株主が名義書換を忘れた(失念した)結果として、配当や新株の割当が受けられなくなった株式のこと。

狭義には株主割当有償増資の際、名義書換が行われていなかったために前名義人に割り当てられた新株をいう。実質上の株主がこの新株の返還を求める場合は、日本証券業協会の定める規則により、失念者は一種の礼金を割当が行われた前名義人に支払うこととしている。