大型株とは

大型株とは発行済みの株式数が相対的に大きい企業の株式をいう。企業の株価を分析する場合の銘柄の分類の1つ。

具体的な区分は分析の目的などによるが、東京証券取引所の公表する規模別株価指数では大型株は上場株式数が2億株以上のものとなっている。なお、中型株は6,000株以上2億株未満、小型株は6,000株未満とされている。

大型株には公益企業、大手電機メーカー、大手自動車メーカーの株などがある。