変動金利型ローン

変動金利型ローンとは、不動産の購入資金調達に利用される長期ローンのこと。

ローンの全期間にわたって金利が固定される固定金利住宅ローンとは異なり、変動金利型ローンの金利は期間中に調整つまり変更がある。

変動金利型ローンの契約初期の金利は、一般的に同じ借入期間の固定金利の住宅ローンよりも低く設定されているため、変動金利型ローンのほうが審査に通りやすい場合がある。