売り長とは

売り長とは、信用取引による売り株数が買い株数よりも多い状態を指す。「上長(うわなが)」ともよぶ。先行き買い戻さなければならない株のほうが多くなることから、株価上昇要因となりやすい。

反対は「買い長」もしくは「下長(したなが)」という。