国際投資インデックスとは

国際投資インデックスとは外国株式と外国債券に投資するときにベンチマークとなる指数のこと。パッシブ運用の増加によって世界の機関投資家国際投資インデックスへのニーズが高まっている。

たとえばMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)世界株式指数がある。これは日本を含む24カ国を対象とする先進国市場指数と27カ国からなるエマージング市場指数から構成される。特徴は市場カバレッジ目標を浮動株調整後時価総額の85%においていることと、構成銘柄浮動株調整されていることと、世界産業分類基準(GICS)の採用である。

他にもシティグループ世界国債指数や、世界BIG債券インデックスというようなものがある。