固定資産税

固定資産税とは、不動産の価値に対して課される税金のこと。

不動産は、所有者が現在の市場で売却できる価格、あるいは他の評価方法を用いた場合の評価額で査定される。

不動産に課される税額は、その税率にそれぞれの不動産の査定額を掛けることで算出される。