回転率

ミューチュアル・ファンドの回転率は、1年間にファンドが売却する債券の割合を測定するもの。

株式ファンド・マネージャーが100株のポートフォリオを年の初めに保有していた場合、そのうち75株を売り、別の75株を買うと、このファンドの回転率は75%となる。

一部の投資家は低い回転率のファンドを求めるが、これは取引が限られることで、キャピタル・ゲイン税や取引費用の節約になるためである。

ただし、高い回転率のファンドでも優れた収益率を生み出すことができ、これにより追加費用を相殺し、純益を上げることが可能となる。