営業報告書とは

各事業年度の会社の状況に関する報告書、株主に対して事業の遂行状況を報告するために作成され、定時株主総会の召集通知に添付して送付される。記載内容は、計算書類規則に定められている。

営業報告書は取締役会の承認を必要とする。また、定時株主総会では報告しなくてはならない。監査役の監査を受けなくてはならないうえに、大会社の場合は会計にかんする項目について会計監査人の監査を受けなければならいこととなっている。