周辺業務

周辺業務(他業)とは、銀行の固有業務または付随業務の範囲外の業務のこと。

銀行は他業の兼営を禁じられているため、銀行はこれらの業務を関連会社で行う。

周辺業務の範囲は経済社会情勢に応じて多様化しており、近年ではリース、ファクタリング、 コンサルティング等に加え、コンピュータサービス、投資顧問業務などに拡大されている。