受取人

受益者とは、名義人の死後に、その退職金プランの資産を受け取ったり、保険会社から名義人に代わって支払いを受けたりする個人または団体のこと。

信託を設定している場合は、あらかじめ指定された受益者が、信託の資産を受け取る。

名義人が死亡した際には、生命保険により契約の額面から未返済のローンを差し引いた額が、受取人に対して支払われる。

年金契約では、契約に従って積み立てられた資産が、契約期間終了まで受取人に支払われる。