取組とは

取組とは、信用取引の未決済残高である貸株残と融資残の状態、もしくは両者の関係のこと。

売り残、買い残ともに多い場合には、一般に「取組が厚い」と呼ぶ。

買い残が売り残を相当上回っていることが多いが、売り残と買い残が接近していると、売方の買戻が期待されるため「取組がよい」と呼ばれる。

逆に買い残が売り残に対して大きいと、利食い売りで上値が伸び悩む可能性があるため、「取組が悪い」といわれる。