取引所買付とは

取引所買付(exchange acquisition)とは、注文を受けた証券会社が他社の協力のもとに、各社の販売網を通して売り注文を勧誘し、取りまとめてその時点における流通価格にスプレッドを乗せてクロス売買を行う買い付け方式。

立会時間中にそのときの売買気配の範囲内で、ある銘柄に対する大口買付注文を処理するために行われる。ニューヨーク証券取引所における大量取引方法の1つである。

売方にとっては、税金や手数料といった売却費用を買方が負担するというメリットがある。