取引所取引とは

取引所取引とは、すでに発行された有価証券の売買のうち、証券取引所が開設する市場での売買のこと。店頭取引と対比される。

公正化を図るために売買取引が市場開設者の自主管理下に置かれて、参加者は一定の資格を有する会員に限られる。売買は一定の場所に立会時間中に連続して行われて、約定値段が公定相場として開示される