取引市場

取引市場とは、メンバーが集い有価証券を売買する場所、ニューヨーク証券取引所などの証券市場のこと。

電子取引の時代になって、市場とは、有価証券を売買するという組織的な活動そのものを指すようになり、決まった場所で取引が行われなくても、この言葉が使われるようになった。