反発とは

反発とは、下げ基調にあった相場が上昇に転ずること。上昇幅が大きい場合は反騰という。


大幅に値上がりすることを急反発、小さく値上がりすることを小反発という。


反対語は「反落」である。