単利

単利とは、元本の金額のみに基づいて算出される利子のこと。資金の貸借期間に比例して、元金に対して単純に単位期間の利息を計算する。

口座に1000ドルあり、5年間の単利が5%の場合、年間50ドル得ることになり(1000ドル×0.05=50ドル)、5年後には1250ドルを得る。

一方、複利の場合は、元本ばかりでなく毎年得る利子にもさらに利子がつくので、5年後には1276ドル29セントになる。