半値押しとは

半値押しとは株価が値下がりに転じて、値上がり幅の半分下がること。株価が下げ止まるかどうかを見る場合の基準の1つとなる。この半値押しの状態から株価が上がるか下がるかで保有し続けるか、購入するかなどを判断する節目である。


ただし経験則であるため、実際にその後の株価がどう変動するかの正確な予測にはなりえず、あくまでも参考程度のものである。


反対語は「半値戻し」である。