医療貯蓄口座

医療貯蓄口座(HSA)とは、現在と将来の医療費を支払うために資産を積み立てるための非課税扱いの口座のこと。

医療貯蓄口座を開設するには、雇用主を通すか、一個人として、しかるべき高額免責医療保険(HDHP)に加入しなければならない。

雇用主のプランに加入する場合は、HSAへの積み立ては税引き前所得に基づいて算出され、雇用主も同様に拠出することがある。個人プランに加入する場合は、個人の調整総所得(AGI)を算出する際に、積立額の分を控除することができる。