効率市場仮説

効率市場仮説(efficient market hypothesis)とは、証券市場において、すべての情報があらゆる種類の証券価格に瞬時に反映されるという仮説。

この仮説に信頼性を置き効率的な市場に近似したポートフォリオの構築を行う運用方針と、成立しない場合があることを前提として割安に放置されている証券を発見することなどによリパフォーマンスの向上を図る運用方針がある。