創業者利得

創業者利得とは、企業の創業者や創業時に株式発行を引き受けた者(取引先、銀行、証券会社等)は、株式の出資額(通常、額面価格)と売出価格(または時価)との差額をプレミアムとして取得できる利得のこと。