割引債 (discount bond)とは

割引債 (discount bond)とは、券面に利札(クーポン)がついておらず,額面から利息相当分を割り引いた価格で発行される債券のことをいう。クーポンはないが、償還時の価格よりも安く購入できるため、償還するときに利益を得ることができる。



割引債は利子先払型の債券である。現在この割引方式で発行されている国内債券は、割引国債、割引金融債政府短期証券、短期国債、宅地債券、特別住宅債券、転換社債の一部など、合計7種類である。



アメリカでは80年代初めに金利が上昇したときに、市場の実勢よりもクーポンレートをかなり低くする一方、発行価格を大幅にディスカウントする(割り引く)ディープ・ディスカゥント債や、表面利率(クーポンレート)がゼロで発行価額が額面価額を大幅に下回る長期割引債であるゼロ・クーポン債が発行されるようになった。