処分売り

処分売りとは、価格の下落が引き金になり、有価証券や商品が集中的に売られる期間のこと。

処分売りはダンピングとも呼ばれ、通常は価格の急落を引き起こす原因となる。