再投資リスク

再投資リスクとは、満期となった定期預金証書(CD)や債券などの確定利付証券から得た資金で、新しく同種の投資を行う場合のリスクのこと。
再投資リスクとは、新規の投資で得られる利回りが、前の投資で得られた利回りと同じとは限らないというリスクである。

実際、収益率が高くなる可能性もあるが、全体的な経済動向に基づけば、新規投資の収益率はかなり低くなる。