円高円安

円高とは、円相場において円の価値が高くなること。一方、円安とは円の価値が安くなる事。

1ドル100円が、1ドル90円になった場合は円高であり、1ドル100円が、1ドル110円になる場合は円安となる。

円高の状態では輸入産業が好調となり、円安の状態では輸出産業が好調となる。円高・円安は日経平均などに大きな影響を与える。