公金預金

公金預金とは、地方公共団体、地方公営企業法の適用を受ける地方公営企業、公団から受け入れた預金のこと。

地方公共団体とは都道府県、市町村、およびその他特別地方公共団体(特別区、一部事務組合、財産区、地方開発事業団など)である。公団には日本道路公団などがある。

なお、事業団、営団、特殊会社、特殊法人、公立施設、地方公共団体の外郭団体などは公金預金の対象とはならない。