公社債投資信託

公社債投資信託(bond investment trust)とは、株式で運用せず、元本が安全確実な公社債を中心として運用して、余裕分はコールローンや手形割引等で運用する投資信託のこと。通常1万円が申込単位である。1961年に開始された。

株式投資信託同様、期間中に新しい資金の追加が行われるかどうかにより単位型と追加型に分かれる。