公的金融

公的金融とは、公的部門が行う金融仲介のこと。民間銀行が行う金融仲介の対立概念として使われる。

郵便貯金、簡易保険、厚生年金、国民年金積立金の形で受けた資金を、財政融資資金特別会計による財投債の発行、もしくは財投機関債の発行を通じて政府金融機関が取り入れる。それを使って公企業への貸出やその債券保有、民間部門への融資等を行うことをいう。
公的金融はおもに貿易金融、中小企業金融、住宅金融等、民間金融のみでは十分な資金供給が行われない分野や、政策的に資金を重点配分したい分野において行われる。