公正住居法

公正住居法とは、アメリカの法律で、不動産の販売や賃貸の際に、人種、肌の色、宗教、性別、障害、家族状況、出身国による差別を禁じている。

宗教団体や会員制クラブが、商業目的ではなく会員の便宜のために部屋を提供している場合は、例外となる。

住宅差別を受けていると感じたなら、連邦住宅・都市開発省に告訴するか、連邦裁判所または州裁判所に提訴できる。