入札とは

入札とは、公社債等の発行にあたり、その発行条件を決める方法のうちの1つ

入札発行では、参加者に希望する発行条件や取得希望額を入札させて、その状況をもとに発行条件および発行額が決定されていく。

日本では、超長期利付国債、中期利付国債、短期国債などが入札方式により発行されている。

入札方式には以下のようなものがある。

1.発行者が、あらかじめ表面金利や発行予定額を設定し申込を募り、各申込の応募価格の高いものから順次割り当てる価格入札方式

2.発行者が、あらかじめ表面金利を設定せず発行予定額を明らかにして申込を募り、各申込の利回りの低いものから順次割り当てる利回り入札方式

3.落札額全額を、落札最高利回り(もしくは最低価格)など、単一の条件で発行するダッチ方式

4.落札者が、 自ら入札した価格(利回り)で債券を取得するコンベンショナル方式