免責額

免責額とは、健康保険、損害保険、その他の保険請求に対して、自ら支払わなければならない自己負担額のこと。残りの費用は保険会社が補填する。

免責額が年間300ドルの健康保険に加入している場合、加入者はまず300ドルを負担しなければならないが、それ以上の支払いについては、その年の請求金額がいくらになろうとも、契約に基づいて保険会社が支払うことになる。

一部の保険では、免責額が年ごとではなく案件ごとに決められている場合もある。一般的に、加入者が支払いに同意した免責額が高ければ高いほど、保険料は低くなる傾向がある。

とはいえ、特定の補償に関する免責額は、保険会社側が決める。例えば、オリジナル・メディケアの場合である。