先物契約

先物契約とは、受渡日、取引単位、ならびに条件が定められており、特定の価格で売買する事を取り決めた契約のこと。現物商品や株式インデックス、有価証券、通貨が原商品になりうる。

上場されている先物契約についてのすべての条件を、取引所が定めている。投資家は決済期日前に反対売買することで契約を相殺し、原商品の受け渡し義務を免れることができる。

ヘッジャー(リスク回避ポジションを持つ投資家)にとって、先物契約は公開市場における価格のボラティティに対する防御策となる。ヘッジャーとは異なり、一般の投機家は価格の変化による利益を求めて先物契約を利用する。