先取特権

先取特権とは、返済が完了するまで売却することはできない貸し手の権利のこと。

ローンの担保とされている自動車や不動産のようなその他の資産に関して、借り手が貸し手に借金を負っている間、存在する。

先取特権の設定された資産を個人が所有している場合、その個人が債務不履行に陥り、予定どおりに全額を完済しなければ、資産が取り戻されるリスクを冒すこととなる。