優先株

優先株とは、定期的に決まった配当を得られる株式のこと。優先株の株価は、普通株に比べ値動きが少ない傾向にある。

優先株の株価は債券価格と同じように、金利とともに変動する傾向がある。このタイプの株はハイプリッド投資商品とも呼ばれる。

普通株の特徴と、確定利付証券の特徴を併せ持っているからである。一般的に優先株には、企業経営への議決権や、企業の収益増の可能性を株価の上昇や配当受取の形で恩恵にあずかる機会がない。

転換優先株はある一定数の普通株式と、先に定めておいた価格で交換可能である。これは、転換社債普通株に転換されるのと似たようなプロセスとなる。