償還差益

償還差益とは、額面を下回る価格で取得された債券が、償還を迎えるときに発生する、取得価額と償還金額との差額のこと。

償還差益は、割引債やアンダーパー発行される利付債を全期間にわたり保有するとき、または既発債をアンダーパーで取得し満期まで保有する場合に生じる。