債権者割当とは

会社更生手続きにおいて債権者はその企業への債権の全部または一部を失うことになるが、当該企業の再建あるいは第2会社設立を行うにあたって、債権額に応じて新株式の割当を受けることを、債権者割当による増資という。新株式の割当形態の1種である。