債券

債券とは、企業や政府が発行する債務証券のこと。

債券は投資家が発行体に資金を提供する見返りとして利子を得る仕組みのローンである。通常はローン期間中の金利は固定だが、そうでない場合もある。

発行体は満期時にローンの元本を全額、期限どおりに返済することを約束する。債券の多くは定期的に利子を支払うものなので、確定利付証券ともいわれる。債券という言葉はすべての債務証券の総称として用いられるが、英語で確定利付証券を指す。