債券先物オプションとは

債券先物オプションとは債券先物を対象とするオプション取引のことである。日本では国債先物を対象とするオプション取引が東証で行われている。

取引の対象となるものは、長期国債先物取引において、買付を行うことのできる権利(コール)と、売付を行うことができる権利(プット)の2つのパターンがある。

取引の決済には権利行使による決済、権利放棄、転売または買い戻しによる決済などがある。大部分が転売または買い戻しによって決済されている。