債券スワップとは

債券スワップとは債券でより高い投資収益率を得るために将来の予測に基づいて行う入替取引のこと。現在ポートフォリオに組み込まれているが、売却が考慮されている債券を持ち続けた場合の投資収益率を、代わりとなる債券を購入するしたときの予想投資収益率が上回る場合に使われる。

金利予測に基づくスワップ、同種債券間のスワップ、異種債券間でのスワップ、より高利回りの債券へのスワップなどがある。